image

 

KYOTOGRAPHIE 2016写真展
2016 百年の愚行展

「百年の愚行」(2000年)、「続・百年の愚行」(2014年)、この2冊の書籍と本展覧会に込めたメッセージは「行動すること」です。21世紀になっても止む気配のない、狂気とも言える暴力、環境破壊、経済格差、民主主義の危機などを乗り越えるためには、一人ひとりが多様な意見に耳を傾け、自分自身の考えを培い、講論し、行動する必要があります。本展示をトークイベントを通じて、人類が愚行を繰り返さないためにどうすればよいか、みなさんと一緒に考えたいと思います。展示会は、2冊の書籍に掲載した写真と、ドイツのゴアレーベンで繰り広げられた、核破棄物最終処理場反対運動のポスターとで構成します。 (主催者チラシより)  

会期:2016年4月23日(土) - 5月22日(日)  

会場:京都造形芸術大学 ギャルリ・オーブ 

時間:11:00-18:00  

入場料:無料  

© Chris Steele-Perkins / Magnum Photos