image

ロバート・キャパと過ごす時間 / 光の風景へ

ロバート・キャパは、戦争の世紀を駆け抜け、報道写真家として高く評価されています。本展では、その生誕100年を経て、たくさんの人々を魅了してきたキャパの人間性に目を向け、作品を通してその生涯をたどります。

なお本展は、東京富士美術館の2万点以上もの写真コレクションの中から約140点を選び、ご紹介するものです。(展覧会チラシより抜粋)  

会期:2014年10月25日(土) ~ 12月1日(月) 

会場:愛媛県美術館  

松山市堀之内  

TEL : 089-932-0010  

時間:9:40 ~ 18:00(入場は17:30まで)  

休館日:10/27(月), 11/4(火), 10(月), 17(月), 25(火)
  
 

入館料:一般 1,100円/高大生 700円/小中学生 500円/65歳以上 900円  

記念講演会 五木田聡氏(東京富士美術館館長)  

10月25日(土) 11:00~12:00 要申込 定員120名  

美術講座  学芸員  

11月8日(土) 14:00~15:00  申込不要 定員40名  

フロアレクチャー  学芸員  

 11月2日(日), 16日(日) 14:00 ~ 申込不要 *要展覧会券
 
 
 

*南海放送 展覧会公式HPはこちら 

Robert Capa © International Center of Photography/Magnum