image

ピーター・ファン=アットマール
Peter van Agtmael

 
ピーター・ファン=アットマール 

アメリカ人

1981年ワシントンD.C. - 

ニューヨーク在住

 

2003年エール大学で歴史学を学び、卒業と同時にチャールズ P. ハウランド奨学金プログラムで三峡ダム建設の影響を撮影するために中国へ渡り、一年間滞在。2004年末に、フリーランスの写真家となる。

以降、戦争、アイデンティティー、権力、人種、そして階級という観点からアメリカを捉え、写真を発表している。それと同時に、パレスチナや中東での紛争にも数多く足を運んでいる。

ユージン・スミス賞(2012)をはじめ、ICP Infinity Award for Young Photographer(2011),Lumix Freelens Award等、受賞多数。

9・11以降のアメリカの戦争を題材にした写真集、『Disco Night Sept 11’』(2014)はAperture/Paris Photo Book Awardにノミネートされた。

写真集に『2nd Tour Hope I don`t Die』(2009)、『Buzzing at the Sill』(2017)などがある。 

2008年よりマグナムに参画、2013年より正会員。