image

ジム・ゴールドバーグ
Jim Goldberg

 

ジム・ゴールドバーグ 

アメリカ人

1953年生 -

サンフランシスコ在住

 

ジム・ゴールドバーグは実験的な手法で写真とテキストを織り交ぜ、いつの時代においても画期的な写真家であり続けている。処女作である『Rich and Poor」(1985)からその実験的なストーリーテリングは始まり、『Raised by Wolves』(1995)ではサンフランシスコとロサンゼルスの路上で生活するティーネイジャーに肉薄し、写真とテキストの他に、動画、スナップ、絵、日記、彫刻なども採り入れて作品化した。以降も『Open Sea』(2010)ではヨーロッパに置ける移民の人身売買被害者のストーリーを、『Candy』(2015)では都会の風景と住人のストーリーを、ともに実験的なスタイルで作品にまとめた。

グッケンハイム奨励金、アンリ・カルティエ=ブレッソン賞、ハッセルブラッド賞など、受賞多数。

2002年よりマグナムに参画、2006年より正会員。