image

〜世界中に影響を与えた写真家集団〜
マグナム創設の原点

期間 : 2017年10月6日(金)〜10月25日(水)

開館時間 : 10:00~19:00 (入場は18:50まで), 無休 

場所 : フジフイルム スクエア 

出展作家 : ロバート・キャパ、 アンリ・カルティエ=ブレッソン、デビッド・シーモア、ジョージ・ロジャー、ワーナー・ビショフ、マルク・リブー、インゲ・モラス、イヴ・アーノルド、エリオット・アーウィット、デニス・ストック 

作品点数 : 約100点  

内容 :2019年は、ドイツ軍がポーランドへ侵攻したのをきっかけに、戦火が全世界に広がった第二次世界大戦の開戦から80年になります。
20世紀を代表する写真家ロバート・キャパは、第二次世界大戦のヨーロッパ戦線など世界の戦場で写真を撮影しました。その作品からは平和への思いがあふれてきます。
また世界各地を訪れ、そこに暮らす人々や情景を写した情感あふれる写真も魅力的で、亡くなる直前の1954年4月に来日したキャパは、日本各地で人々の暮らしを中心とした写真を残しています。
茨城新聞社では今回、土浦市、土浦市教育委員会との共催で、キャパの代表作品(決定版)を日本で唯一所蔵している東京富士美術館のコレクションの中から厳選した約100点を展示する「ロバート・キャパ展」を開催します。
キャパの作品に触れて、県民があらためて戦争と平和を考える機会を提供できればと思います。
 

  

【特別イベント】 

(1)本展キュレーターによる記念講演会 

日時 : 2017年10月9日(月・祝)13:30~15:00 

会場 : フジフイルム スクエア2F 特設会場 

演者 : 小川潤子(マグナム・フォト東京支社) 

定員 : 150名(先着順、定員になり次第受付終了) 

申込 : 会場 or 電話(電話受付時間 10:00-18:00) ※キャンセル待ち、当日受付はありません。 

  

(2)フジフイルム スクエア コンシェルジュによる「初めてでもよくわかるマグナム・フォト」 

日時 : 会期中毎日開催(14:00〜 / 17:00〜) ※ 各回約30分、参加無料 / 事前申込不要 

 

 

 

 

 

© Eve Arnold/Magnum Photos 
  
 
Robert Capa © International Center of Photography/Magnum Photos