image

フィリップ・ジョーンズ=グリフィス 
Philip Jones Griffiths

 

フィリップ・ジョーンズ=グリフィス 

イギリス人

1936年ウェールズ生 – 2008年没

 

リバプール大学で薬学を学んだが、1961年、フリーランスの写真家としてイギリス「オブザーヴァー」と契約し、プロの写真家としてスタートした。1962年アルジェリア戦争を取材後、中央アフリカ、アジアへと活動を広げ、世界中の雑誌に作品を発表するようになる。


1966年より70年にかけてのべ3年以上に渡りベトナムを取材し、当時世界最高の戦争写真家と評された。これらの作品は有名な写真集『Vietnam, Inc.』として出版された。長らく絶版となっていたこの写真集は、2001年、ノーム・チョムスキーが序文を添えて、再出版された。
1970年代前半にはカンボジアを、77年にはタイに拠点を置きアジア各地を取材する。1980年よりアジアを離れ、ニューヨークに移住してマグナムの会長を5年間務めた。以来、アメリカをベースに各国の主要雑誌に作品を発表している。
1996年集大成の写真集『Dark Odyssey』を出版。


1967年にマグナムの準会員となり、71年に正会員。 


2008年3月19日イギリスの自宅で死去、享年72歳。