image

エリック・ハートマン
Erich Hartmann

 

エリック・ハートマン 

アメリカ人

1922年ミュンヘン生 – 1999年没

 

ユダヤ人の両親のもと1992年、ミュンヘンに生まれる。ナチスの台頭により1938年、家族と共にアメリカに移住。
繊維工場の事務所で働くと同時に夜間の高校、および大学に通う。
1943年、アメリカ陸軍に志願してヨーロッパに駐留した。

1946年、ニューヨークに移り住み写真家の助手として写真を学ぶ。
1948年から2年間ベレニス・アボットらから、更に写真を修得。1950年代はフォーチュン誌を中心に活躍し、1956年にはニューヨークの近代美術館で写真展を開催した。その後、パーソナルな長期プロジェクトを中心に活動した。


1995年、第二次世界大戦中のドイツの収容キャンプを題材にした写真集『In the Camps』を完成させる。

1952年よりマグナムに参画、1954年に正会員になる。

1999年に逝去、享年78歳。


2000年、夫人が編纂した写真集『Where I Was』が刊行された。