image

 

ビーケ・ディポーター
Bieke Depoorter

 

ビーケ・ディポーター 

ベルギー人

1986年生 - 

 
 
2009年ゲントにある王立芸術アカデミー(KASK)で写真の修士号を取得。
ロシアの村々を旅し、一晩の宿を提供してくれた人々の家を撮影するプロジェクト、『Ou Menya』を2009年に発表。同作品でMagnum Expression Awardを受賞し、2011年には写真集を出版。
2010年より4年間費やしたアメリカでの同様のプロジェクト『I Am About to Call it a Day』を2014年に出版した。


現在エジプトでのプロジェクト『In Between』に取り組んでいる。

2011年アルル国際写真祭で展示を行い、2012年に世界報道写真財団ジュープ・スチュワート・マスタークラスに選出された。


2012年よりマグナム・フォトに参加、2014年より準会員、2016年より正会員。