image

トレント・パーク
Trent Parke

 

トレント・パーク 

オーストラリア人

1971年ニューカスル生 

アデレード在住

  

1971年、オーストラリア、ニューカッスル生まれ。12歳のころから写真を撮り始め、20歳のときにオーストラリア最大の新聞グループ、ニュース・リミテッド社の専属写真家として働くことになり、シドニーに移る。その後、写真エージェント「Oculi」の設立に携わり、フリーランスの写真家として活動する。

1998年から2002年にかけてシドニーのストリートシーンを撮影し、写真集『Dream/Life』にまとめる。トレント独特のモノクロ写真は大都市に潜む影を見事に表現している。


2002年よりオーストラリア中約90,000 kmを車で旅し、変わりゆく文化、人々の生活、オーストラリアの不穏な姿をカメラに収めた。この旅をまとめた『Minutes to Midnight』でユージン・スミス賞(2003)受賞。その他世界報道写真賞(
1999、2000、2001、2005)、ライカオスカーバルナック賞(2001)など、受賞多数。

2002年よりマグナムに参画、2007年より正会員。