image

呂楠(ル・ナン)
Lu-Nan

 

呂楠 

中国人

1962718日北京生 - 

昆明在住

  

高校を出たあと、北京の雑誌社の暗室で働きながら写真を学ぶ。

1988年、北京放送テレビ大学新聞学科を卒業。フリーランスの写真家となる。

1989年から2年間、中国38ケ所の精神病院を取材、撮影。当時、内容的に中国国内で作品を発表するのが難しかったため、香港の知人を通じて作品を発表。これが当時香港を訪れていたコーネル・キャパの目にとまり、マグナムで作品を扱うようになり、これを契機に、日本、フランス、ドイツ、台湾などで注目されるようになる。

1992年から96年まで中国農村のカトリック信者の取材、写真集『在路上』を刊行した。

94年にマグナム・フォト特派員。

1997年より2005年までチベット農村を取材、2007年に写真集『四季』を完成させる。集大成の展覧会が中国国内を巡回。

2006年からミャンマー北東部の麻薬に関するプロジェクトを行い、2009年『PRISON CAMP IN NORTHERN MYANMAR』を刊行した。