image

ラファウ・ミラク
Rafal Milach

 

ラファウ・ミラク 

ポーランド人

1978年ポーランド生 - 

ワルシャワ在住 

  

1978年ポーランド生まれのビジュアル・アーティスト、写真家、写真集作家。旧共産圏の変遷を作品の題材としている。ポーランドのカトヴィツェ美術アカデミーとチェコのITF Institute of Creative Photography)を卒業し、現在はITFで講師を務めている。

写真集『The Winners』、『7 Rooms』、『The First March of Gentleman』で数々の賞を受賞したほか、ポーランド文化・国家遺産大臣やMagnum Foundation、欧州文化基金からスカラシップを受賞し、世界報道写真賞アートとエンターテイメントの部(2008)で1位となった。ドイツポーズ賞(2018)ではファイナリストに残った。

ポーランドを含め世界各地で写真展を開催し、ウヤズドフスキ城現代美術センターやポーランド芸術基金(ともにポーランド)、清里フォトアートミュージアム、Brandts(デンマーク)で写真が収蔵されている。

2018年よりマグナムの候補生。